ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS まつもと流・海選鍋

<<   作成日時 : 2006/07/02 13:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日、京都の銘酒『澤屋まつもと』の専務さんが主催されました
『まつもと流海選鍋の集い』に行ってきました(海鮮でなくて海選らしい)
もちろん料理人は松本専務さんご本人。お酒もまつもと。
昼間からの開催でしたが、会場はまつもと一色に染まっていったのでした。
画像

まずは先付け。
一品ごとに手が込んでいて、お酒(まつもと)に良く合います。

画像

そして鍋です。
左の画像にある柄の付いた小さな竹カゴで、ホタテやアサリなどの小さな具を煮ます。
中央がはじめの状態での食材。上に乗っているのはフグで、しゃぶしゃぶの様に頂きました。
食材はバリエーション豊かに随時追加さていきましたよ。
右はそのうちの一つで、江戸前のアサリ。味がしっかりとしていてとても美味しかったです。

画像

次いで鳥つくねとイカつくね。それぞれの味わいと食感の違いが、お酒と一緒に楽しめました。

画像

その後も車エビ、春雨、ラーメンと続き・・

画像

アワビと肝のたっぷり入った雑炊で〆。
その旨さはもう・・旨いとしか言いようがありませんでしたよ。
閉会後に、片付けをお手伝いしたら、お酒と徳利を一つずつ頂きました。
左の徳利がその時頂いたもので、裏側には右のもの同じく『まつもと』の銘が入っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
普段は質より量だけど、こういうのはやっぱ「質」かな^^;しかも「飲み」より「食い」。
うまそう^^
2006/07/02 23:28
質も、そして量もハンパじゃありませんでしたよ^^
この美味しさを的確にお伝えできないのが、とても残念です;
上質の素材から取った最高の出汁
さらに鍋へ入れた新鮮な食材ごとに加わる味わい
私にはこれを旨いとしか表現できませんでした^^;

しいて言えるなら、『旨い料理には旨い酒がとてもよく合う』といったところでしょうか^^
たぁら
2006/07/03 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
まつもと流・海選鍋 ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる