ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月の酒 八海山・喜久酔・新政・まつもと

<<   作成日時 : 2007/01/15 19:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新年を迎え、世間はすでに慌ただしく動き出している中・・正月の話題です;
今年は珍しく七草まで休めましたので、新年早々(31日からの引き続きで)からひたすら飲みまくりました。
画像

八海山・しぼりたて生原酒(新潟・八海醸造)
『越後で候』と名前を付けて、ラベルがちょっとお洒落に変わりました。新潟端麗辛口を代表する酒の一つ八海山ですが、このしぼりたて生原酒は全く違う酒です。
口に含むと、じわりと濃醇な旨みが広がるかなり重たいタイプの酒なので、味噌仕立ての鍋などにもとても良く合います。

喜久酔・普通酒無濾過生原酒(静岡・青島酒造)
口に広がるふくよかさと酸味、飲みごしの適度な重たさなどなど、全てにおいてバランスの取れた冬向きのとてもおいしい酒でした。
後日、リピートしようとしましたがすでに全部売り切れでした。良いものはなくなるのも早いですね;

新政・純米しぼりたて生原酒(秋田・新政酒造)
去年の生原酒はかなり濃醇でしたが、今年はやや軽めに仕上がっていました。どのようなタイプの肴にも合いますね。

画像

元旦のおとそは去年抜栓し、小分保存しておいた澤屋まつもと・大吟醸純米しずく13BY<自宅・冷蔵庫寝かせ>(京都・松本酒造)を飲みました。
開けた当初(去年の夏あたり)は口当たりよく、含みよく、飲みごし旨しの素晴らしい酒でした。
さて、小分けして(空気が触れてから)月日が経ってどう変わったのか、とても興味があった(それ以上に心配だった)のですが
・・・・旨すぎます。去年の旨さ、そのままに近いです。
しっかりと造られた良いお酒は、小分けした程度ではへこたれないのかもしれませんね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正月の酒 八海山・喜久酔・新政・まつもと ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる