ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 蒲田の加帆礼にて酒と肴を堪能する

<<   作成日時 : 2008/08/27 00:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここ数年、遠出をしていない。
「このままではイカン!」と一念発起し、実に久しぶりに蒲田の磯料理・加帆礼(かっぽれ)さんへと足を伸ばしました。
・・途中で「サカゼン」に寄ったのは秘密だ
新鮮な魚、丁寧に作られた美味しい料理、いろんな日本酒、いろんな焼酎・・・正直行く前からワクワクしていました^^
画像
こちらは前菜。まずは生ビール(ブラウマイスター)を頂きます。

画像
次いで日本酒の3本セット
銘柄が変わったばかりのようで、秋の3本セットととして『龍力』『不動』『滝水流(はやせ)』の3種でした。
こうして飲み比べてみると面白いですよね^^ 
味わいはどれもしっかりとしていて、左から右に濃くなってくる感じでした。

画像
鰺の刺身と鱧の湯引き。
磯料理の名の通り、鰺は生け簀に泳いでいたものを刺身にしてくれます。
コリコリと身の締まった食感は普通の鰺刺しとはまた違った美味しさがあります。

で、京都では夏といったら鱧なんだそうですが、旬の鱧はやはり美味しいですね^^
噛みしめるとかすかに鰻っぽい脂が感じられ、それをまた梅肉ソースが引き立ててくれます。

画像
賀儀屋・純米無濾過生原酒と蓬莱泉・純米大吟醸・吟です。
右のグラスはチェイサーで亀泉の仕込み水だそうです。

画像
左はあか鶏のサラダ
しばらく顔出していない私が言うのもなんですが、今までこちらで見たことのないメニューだったので、つい頼んでしまいました。
量多し^^
右は牛すねのブラウマイスター煮
加帆礼さんの定番メニューの一つです。

酒はヤマサン正宗・純米大吟醸9BYを注文。
こってりした煮込みと古酒の甘やかな風味は良く合います^^

画像

最後に特製太巻きを頂きました^^ こちらも初めて目にするメニューですね。

鍋物もとても美味しいので、秋になったら今度は鍋を目当てに行くとしましょう^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蒲田の加帆礼にて酒と肴を堪能する ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる