ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【お帰りなさいませ、ご主人様】 横浜のメイド喫茶でランチする

<<   作成日時 : 2008/11/12 04:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

メイド喫茶・・・それは、萌え産業の究極の体現にして現代社会という砂漠の中に生まれたオアシス。
最後に訪れたのは今年の初め、神田明神に初詣に出かけた際に正月特別企画とやらで巫女さんDeyの張り紙があったとあるお店
そのときは古き良き日本の伝統文化を堪能させてもらいましたが
今年もそろそろ終わりと言うことで、正統英国伝統文化に触れてみようと思ったり思わなかったりなんにも考えてなかったり
画像

昼はメイド喫茶、夜はメイド居酒屋となりますHoneyHoneyです。

メイドさんの許可を得て料理だけ撮影させてもらいました^^
画像
本日のランチ「キノコたっぷりハヤシライス」です。

画像
こちらはアルコール
右は「ハニメイド生しぼりサワーのオレンジ」でメイドさんが目の前で絞ってくれます。
左は友人の頼んだカクテルでその名も「帷子川(かたびらがわ−横浜市街地を流れるやばい色の川)」 です。

画像
食後にストロベリーパフェ
これは普通の大きさですが、飲み物やデザートには『Bigびっくりシリーズ』なる巨大な"お徳用サイズ”もあるそうです。

メイドさん達との楽しいひとときを過ごした後、お店を出て駅中心部へ戻る途中
画像
他のメイド喫茶発見!→コマンド?→即入店
こちらはDearCafe
POPもそうですが店内もとてもかわいらしいお店です(女の子の部屋のイメージだそうです)。
店内の雰囲気もあるのでしょう、『お帰りなさいませ、お嬢様』な方もいらっしゃいました。

こちらではキャラメルマキアートを頂きました。
メイドさんがリクエストされた絵柄をキャラメルシロップで描いてくれルサービス付きで、何を頼んだのかは秘密だ!
今回は料理の撮影は出来ませんでしたが、特別な撮影Weekという期間を設けてくれているみたいです。
もちろんアルコール類も充実。
通常メニューだけでなく、その時にいるそれぞれのメイドさん毎にオリジナルカクテルがいただけます。

HoneyHoneyとDearCafe、どちらも楽しく素敵なお店でしたよ^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【お帰りなさいませ、ご主人様】 横浜のメイド喫茶でランチする ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる