ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 江ノ島小屋さんで酒と肴に酔いしれる

<<   作成日時 : 2014/06/20 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

16時くらいに片瀬江ノ島を降りて、島を散歩して戻ったら18時近くになっていました。
そこで本日江ノ島行きの本来の目的、料理と酒と肴の名店『小屋』さんです。
画像
日本酒は玉川…だったかな?
右はウェルカムスープ(お通し)な魚エキス満載の濃淳スープです。

画像
刺身の盛り合わせ
日本全国のいい魚を、生や皮めを炙ったりと、それぞれをとても美味しく皿上に載せてくれています。
送油と山葵だけでなく、バルサミコ酢や塩、特製味噌などいろいろな味付けができて、それこそバルサミコ酢や塩で刺身を〆たりもできます。
普通に楽しんでももちろん美味しく、いろいろ遊びたい人も満足できる…楽しくも美味しい大満足のひと皿でした。

画像
玉川(だったかな?)のおかわり
冷酒で提供されますが、推奨飲みはロック。ロック用グラスに氷をひとつ入れて、一口で飲みきるくらいを注ぎ、軽く氷で冷やされた瞬間にくい〜っと味わう。
個人的にはこの飲み方がいちばん好きでしたが、自分の好きなようにアレンジできるのが楽しくも美味しいですね。

画像
肉ものをと豚の冷しゃぶ

画像
丹沢山のオススメの造りのお酒を、冷酒で頂いた後に急冷燗で飲み比べ。
急冷燗は燗付けしたものを氷水で急激に冷やして味わう贅沢な飲み方です。
今回の丹沢山(雄町だったかな)冷酒ももちろん美味しいのですが、急冷燗は燗つけした際の酒の甘さがそのまま個性として美味しさとして残っていて最高の味わいでした。
通常の燗冷ましだとベタついてしまう甘さを人為的に締めてくれたということでしょうか。
お店の燗つけ職人さんに感謝!

画像
アジフライ
身だけでなくカリカリに揚げられた骨も付いて2度美味しい。

画像
ムール貝
この出汁を〆メニューに使わせていただきます^^

画像
!!たたみいわしの炙り酒
香りも味わいも香ばしく、ひれ酒とはまた違った面白い飲み方ですね^^

画像
〆はムール貝の出汁を使ったリゾット
米があんばいがアルデンテなのがなにより嬉しい。

お店を出る際に、口直しにとドライフルーツを頂きました。
お腹いっぱいご馳走様でした^^







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江ノ島小屋さんで酒と肴に酔いしれる ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる