ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンのクラフトビールを飲み比べてみる 2

<<   作成日時 : 2015/04/16 02:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

496#1と496#2
キリンクラフトビールプロトタイプの常温飲み比べです。
画像
画像
ビールのアテといえばやっぱりドイツ系(上永谷のソーセージ屋ミュンヘンのハムとジャーキーとアルゲンティナとキッシュ)。

画像
左が496#1で右が496#2
どちらも華を抜けるホップの香り、口当たりから旨味や苦味全てのバランスが良いですね。
496#1は特に口に含んだ際の甘さと苦味のバランスが良く
496#2はやや薫り高く味わい深い印象を受けました。苦味は幾分少なく感じられたので#1よりは飲みやすく感じられました。

総合的な旨さなら#1、飲みやすさなら#2ですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キリンのクラフトビールを飲み比べてみる 2 ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる