最近飲んでいる酒 悦凱陣 栄光富士 木挽

画像

実を言うと私は酒が大好きなのです。
それはもう、愛しちゃっていると言っていいくらいに。
昔、川口博探検隊などで“トウモロコシなどを口で砕いて、唾液と一緒に吐き出して造る”ようなキワモノ変態嗜好の酒でない限りは大好きなのですよ。
で、ここ数日飲んでいるのが日本酒では『悦凱陣(赤磐雄町・無濾過純米酒)』幕末の志士高杉晋作縁の蔵元。
これは常温で楽しんでいるのですが、味わい深く・それでいて切れのある出来に(ちょっとありすぎるかな?・それがまた良いのだが)、飽きることなくついつい飲んでしいます。
同じく日本酒で『栄光富士』。この蔵の生酒は旨いんだ。いや、これは火入れなのだけれどね。重い系の酒ばかりでは寂しいので、冷酒で飲むものをレパートリーに加えてみました(最近暖かいですし)。かすかに立ち上がる上品な香りと洗練されて抵抗のない口当たりはさすがです。
左側のは芋焼酎『木挽<こびき>』蕎麦焼酎などで有名な雲海酒造の品。これは甥っ子に渡した幼稚園の入園祝いのお返しで頂いたものです。芋焼酎の旨さを残しながらも飲みやすい酒ですね。小さなグラスに氷一つ入れて、チビチビ注ぎながらのロックで楽しむと最高です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック