ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本酒ミニボトル【1】

<<   作成日時 : 2007/07/17 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

少し(けっこう)前になりますが、某酒屋さんで日本酒のミニボトルを見つけました。
当時はまだ寒い時期で、様々な地酒を燗にして味わって貰おうとのコンセプトで出されたようです。
画像


で、いつの間にやら7月です!
ビールも旨けりゃ、キリリと冷えた日本酒も旨い!!
燗酒?
・・・・え〜? 燗酒?
だがだが、この暑い時期に冷房の効いた場所で燗酒をちびりと楽しむ。
コレもまた、究極の贅沢のひとつではあるまいか!
実際、私も外飲みではよくやります。
だがだが、しかし!
哀しいかな、わが部屋の空調は故障中なのだ!!

・・・という訳で、あえて常温で飲んでいくつもりです。
常温バンザイ><

ということで
画像
左から『明鏡止水』『益荒男』『瀧自慢』『栄田』です。

瀧自慢・辛口純米(三重県・瀧自慢酒造株式会社)
口当たりやさしく、瀧自慢らしいかすかにふくよかな旨みが感じられました。

栄田・純米【三井の寿】(福岡県・井上合名会社)
口当たり綺麗ながら、直後に酸味と共に微かなエグミが舌をくすぐる。燗つけしたい誘惑に駆られます!

明鏡止水・純米吟醸・金紋錦(長野県・大澤酒造株式会社)
絶妙の濃さとキレ。常温で飲んだ中では一番の旨さでした。

3種類開けた印象では膨らみは少ないように思えました
『燗つけして飲みやすい酒』という方向性で作られたからなのでしょうか
最後に
益荒男・山廃純米(石川県・鹿野酒造株式会社)
旨い『ひや良し燗よし旨し酒』のラベルに偽りなし
本当は3本で止めておくはずだったのですが、最後のアテが揚げ物とサラダ(先日入手した焦がしニンニクのドレッシングを使用)でしたので、未開封瓶を並べて『コレしかない』と決めました。
ちびりちびりと飲むのに適した旨さでした^^

それぞれワンカップよりも少なめの150mlで、いくつかは四号瓶と同じような栓が付いています。
栓つき空き瓶は日本酒の小分け保存にも使えそうですね^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本酒ミニボトル【1】 ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる