ちら裏ずむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【熟成酒】八海山 しぼりたて原酒 生酒

<<   作成日時 : 2011/08/16 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いちおうのご注意
蔵元さんの造りから著しく逸脱した飲み方でありますので、話半分の参考程度に思って下さいね^^;
当たり前のことではありますが、普通に飲むのがいちばん美味しいということを、前もっていわせて頂きます(m_m)

で、平成11年(1999年)の八海山しぼりたて原酒の常温寝かせです。
今でこそ常温放置は5年以内推奨、できれば3年以内を心掛けるようにしている私ですが、
これは心掛ける前からの酒なのでセーフです。
画像
ラベル横の「一九九九年から二〇〇〇年へ」の一文が新世紀の到来を予感させますね^^
・・・左上の要冷蔵は見なかったことにしておきましょう^^;

色は褐色ですが、流石と言いますが新潟清酒。瓶底に澱の一つもありません。

画像
アテは前日に岸根公園のニュータンタンでテイクアウトした牛モツ炒めの残り半分。
酒に合わせて味を濃くする為に潰したニンニク一欠片と汁をできるだけ煮詰めてみました。

さて、肝心の八海山ですが色からしてお分かりの通り完全に古酒です
保存していたままの常温で飲みましたが、見た目よりはずっとあっさりしていて古酒特有のカラメル臭も思ったほどには感じませんでした。
かすかに八海山しぼりたて特有の甘ったるい名護にも感じられ、アテと一緒にチビチビやるのに最適でしたよ^^


そして後日、夏の暑い盛りにクーラーもつけず やはり試さずばなるまい燗酒を
画像
左がぬる燗、右が飛ばし燗です。
アテはウインナーを多めのオリーブオイルで揚げるような感じで炒めてみました^^

まずはぬる燗・・・立ち香は常温より目立つものの、まろやかさは増してます。
次いで飛ばし燗・・・立ち香の時点でむせました。飲んでもアルコールが目立ってしまいます。
飛ばし燗がぬる燗くらいの温度に戻ったもの
                          ・・・マジ美味い
           風味・口当たり・旨さ 完璧です!      
失礼を承知で言わせて頂きますと
この酒は今日の日に飛ばし燗にされた末、ぬる燗くらいに温度が戻るその瞬間の為に10年以上常温放置され続けてきたに違いない 違いないのだ
そんな変な運命論を考えてしまうくらいに良かったです^^

燗冷ましは残念ながらどちらも抜けたような感じになってしまってました。若干ぬる燗側の方が風味が良かったでしょうか…

口にする方の好みはそれぞれですが、温度や燗の仕方によってピンポイントで美味くなる…
それは全ての酒にあることなのでしょうね。
古酒に限らず、そんなピンポイントを探してみるのも酒飲みとして面白いのかもしれません^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【熟成酒】八海山 しぼりたて原酒 生酒 ちら裏ずむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる