天青・曙光・湘南ビールの蔵元、熊澤酒造さんを見学

大船の日本酒の美味しい焼き鳥屋『将軍さん』のイベントで、2月に熊沢酒造さんへ蔵見学をしてきました。 当日はとてもいい天気で、まさに蔵見日和 入口右手にはブルワリーが湘南ビールはこちらで造られているのですね^^ 奥に進むと中庭があり、囲むように様々な建物があります。 現在は使われていないそうですが、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【10月の思い出】 もへじさんの焼き鳥丼

下永谷のもへじさんです。 お通し イカの野菜寿司 酒のアテとしてなかなかに面白い^^ トコブシの焚きもの ニンニク揚げ 〆は焼き鳥丼 好きな焼き鳥をチョイスして炊き立てご飯の上に乗せて、いただきま~す お腹一杯ごちそうさまでした^^
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬コミ(C89)参加いたします

30日(水曜日) 西2 き-21a 「グループ乾坤一擲」です。 当日の頒布物はゲームマーケット秋に出しました「大惨事 スーパー厨2病大戦」です。 頒布価格 ¥1000 2010年に頒布しました「スーパー厨2病大戦」を今風のネタにアレンジしたものです。 プレイヤーが「前世の記憶を二つ持つ」「妹に愛されている」「身体に蟲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームマーケット2015秋に参加いたします

己をを顧みず、ひたすら悪と戦う者たち…人それを勇者という ゲームマーケット2015秋に参加いたします。 タイトルは「大参事(第三次)スーパー厨2病大戦」 2010年に頒布しました「スーパー厨2病大戦」を今風のネタにアレンジしたものです。 プレイヤーが「前世の記憶を二つ持つ」「妹に愛されている」「身体に蟲を飼っている」などの厨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【9月の思い出】 ぶらり銀座 夏の酒まつり

銀座のふるさとショップで各県自慢の酒を味わうイベントです。 各一杯とアテは無料。他のお酒のやつまみも追加注文できます。 茨城県 茨城の酒 茨城のアテ 福井県 福井県の酒 酒米 福井県のアテ 山形県 山形県の酒 山形県のアテ 広島県 広島の酒とつまみ 広島のアテ 広島のつまみ 石川県 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【8月の思い出】 酔鯨 純米吟醸 兵庫・山田錦50%

適度な酸味が酒をより飲みやすく感じさせてくれます。 また、単体では感じられた後味に舌に残る微かなえぐみが、料理と合わさると味をやさしく包み込んでくれる働きををして、相乗効果で更においしく感じられました。 食中酒として愛飲しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【8月の思い出】 芹が谷の洋菓子屋『アニス』さんのチーズケーキで日本酒を飲む

酒粕のチーズケーキとラズベリーのチーズケーキです。 酒粕のチーズケーキは酒粕のビター感とコク、上にまぶされたザラメの甘さが合わさり、さらに日本酒がそれらの風味を広げてくれるような面白い組み合わせでした。 ラズベリーのチーズケーキはチーズのコクとラズベリーの酸味を日本酒が引き締めてくれました。 ケーキ自体の甘さが控えめなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【7月の思い出】狛江でおいしい地酒を楽しむ会『ふん♪わり焼酎&ソーダ割を探る会』

7月の末に狛江の籠屋さん主催の狛江でおいしい地酒を楽しむ会に参加させたいただきました。 136回目になる今回のテーマは『ふん♪わり焼酎&ソーダ割を探る会』  様々な焼酎を生(き)やあらかじめ水と1:1で前割りしておいたもの、さらには燗付けやソーダ割りなど、いろいろな飲み方で楽しみましょうというイベントです。 ホールの奥側にはボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【7月の思い出】上大岡の中村屋で飲む

上大岡…上永谷と同じで大昔はよく飲みまわっていたんですけれど、とんとご無沙汰でした。 当時はちょっと遅くなるとバスも地下鉄もアウトでしたが、かなり前より地下鉄は時間も伸び何より深夜バスのおかげで今では快適に遅くまで飲み歩ける(飲んだくれる)ようになっています。 …まぁ、それでも足が遠くなってしまって、中村屋さんも本当に久しぶりです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【7月の思い出】 長珍 阿波山田65 純米 生 無濾過

第一印象はキレがあって濃い酒。荒々しい昔の酔鯨のような印象を受けました。 冷酒では酸味が心地よく、酒だけでも何か食べながらでも楽しめました。 温度が戻ってくるとえぐみが目立ってきたので、抜染したては冷酒のほうが好みでした。 抜栓後、常温で数日経ちますと冷やの温度帯で感じられたえぐみがまろやかな旨みへと変わり、濃くて酸味があって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【7月の思い出】芹が谷の平安さんで飲んだ後に冷たいラーメンをいただく

芹が谷の平安さんです。 当時限定で出ていた横浜づくり チャーシュー スタミナ炒め まつもと純米 ワンタン ふと見ると、壁に焼酎の張り紙が… スポットで出されているそうで、無くなると次の銘柄にと変えているそうです。 さらにまつもと。 飲みきれなかったので残りは持ち返らせてもらいました。 グラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【7月の思い出】居酒屋 もへじさんでてんぷらを食べた後、〆に麺匠 るい斗さんで台湾まぜそばを食す

下永谷の居酒屋 もへじさんが不定期月一の天ぷらDayでした。 まずは鰹の刺身 本日の天ぷら イカとキス カマスとイカ丸(卵入りの丸イカ)、あと一つは謎 茄子とオクラ メニュー外の遊びでウナギ。 焼き鳥のタレで^^ 遊びでちくわのポテト詰め(だったかな)。 醤油で^^ ふらふら歩いてるい斗さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【6月の思い出】 ユーコープ 華の舞 純米大吟醸

近所の生協で入手した酒です。 常温ですと口当たりは軽いですが、旨みもそこそこあって飲みやすくも満足感ありです。 冷酒では口当たりが甘く感じられ、飲みやすさも増します。 生協の力なのか静岡酒の自力なのか、軽さと重さの塩梅がちょうどいいですね。 燗は試しませんでしたが、個人的には冷酒で映えるお酒でした.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【6月の思い出】 【熟成酒】松の司 陶酔 純米大吟醸 1999年(2000年4月出荷)

自宅冷蔵寝かせの熟成酒です。裏ラベルは他所に持参した際に敗れちゃいました。 15年の歳月にもかかわらず酒の色は透明で、その飲み口もまた酒でありながらアルコールを全く感じさせない水のような透明感。 そして口内に旨さがなんの抵抗もなく広がっていきます。 『純粋に旨』といえる酒になってくれていました。 本当においしかった^^
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more